AIアクセラレーター第12期採択企業_

日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」第12期の採択企業7社をご紹介します。50社のみなさま、ご応募ありがとうございました。第13期(2020.06)生募集を開始しておりますので「AI.Accelerator」サイトをぜひご覧ください。

<過去バッチの模様はこちらから>
アクセラレーター1期生
アクセラレーター2期生
アクセラレーター3期生
アクセラレーター4期生
アクセラレーター5期生
アクセラレーター6期生
アクセラレーター7期生
アクセラレーター8期生
アクセラレーター9期生
アクセラレーター10期生
アクセラレーター11期生

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

メディア運用AI:Posmoni

サービス概要
オンラインプラットフォーム上の不適切投稿をAIと人間のハイブリットな方法で、高速、低価格、高精度、スケーラブルなソリューションを提供するSaaSです。

代表者

石濵嵩博

青山学院大学在学中にサンフランシスコに留学。Concept Art House社にてBizDev。帰国後、2013年5月に株式会社ナナメウエを創業。日間400万投稿の匿名コミュニティYayを運営し、その運営の際にコミュニティ監視ソリューションのペインに気づき、Posmoniを開発。

商業施設、街づくりAI:IDEA counter

サービス概要
「IDEA counter」は、商業施設、各テナント、街づくりの課題を解決する多機能、低価格カメラソリューション。エッジコンピューティングAIカメラを調査したいポイントに設置していただき、カメラに給電するだけで各種調査・機能を自動化します。業務支援、マーケティング、接客支援、防犯などの効率化を実現します。

代表者

末廣 大和
大手SIer、人工知能ベンチャーを経てIntelligence Designの立ち上げに参画。人工知能を使った手書き文字認識サービスなどの画像認識関連ソリューションの企画・立ち上げからサポート体制の構築まで広くサービス開発に携わり、外資系生命保険会社をはじめ、金融機関への実証実験から本番適用までの一貫プロセスを経験。

処方箋入力のオンライン代行:プレカル

サービス概要
プレカルは、薬局最大の事務作業である処方箋入力のオンライン代行サービスです。
薬局は処方箋を受け取るたびに紙から電子データに落とし込む処方箋入力という業務を行なっており、薬局の大きな負担になっています。
その処方箋入力をなくすため、薬局からプレカルに送信された処方箋の画像を元に遠隔で入力代行を行います。

代表者

大須賀善揮
北里大学薬学部を卒業後、薬局、ドラッグストア、大学病院にて薬剤師・薬局長として従事し独立。 薬局経営をする中で感じた課題を解決するため、株式会社プレカルを設立。

ダイナミックプライシングAI:throough

サービス概要
throough(スルー)はネットショップを運営している事業会社が開発した、ネットショップ担当者(EC事業主)のためのダイナミックプライシングツールです。商品の需要と供給のバランスに応じて価格をリアルタイムに変更。

代表者

中村 嘉孝
株式会社ダイナミックプライシングテクノロジー
取締役COO
Web制作、システム開発会社のPMとして30案件以上をローンチ。その後、ECサイトのデジタルマーケティングに従事。現在はAIシステムの自社プロダクト「throough」の運営、AIのコンサルティングや受託開発、飲食業界のDXを統括。

アジアSNSチャットAIコマース:hitobito

サービス概要
日系企業の台湾・中国向け通販を、AIを活用してのSNSチャットコマースで支援

代表者

石川 真也
・2005-2007年:京都大学大学院理学研究科で理論物理数学を研究
・2007-2015年:ソフトバンク株式会社でデジタルマーケティングに携わり、DMP運用事業立ち上げなどを歴任
・2011-2014年:グロービス経営大学院でMBA修得
・2011-2015年:ソフトバンクアカデミア在籍
・2015年-:株式会社人々を設立し、代表取締役に就任

世界で初めてAIを搭載したソースコード取引所:PieceX

サービス概要
『PieceX』はソースコード取引のためのWEBプラットフォームです。株式会社ONE ACTが独自開発をしたシステムで、価値あるソースコードを世界中のソフトウェア開発者が販売、または購入することを可能にしました。
スクリプト、アルゴリズム、プラグイン、テンプレート、アプリケーションなどのソースコードをあらゆるプログラミング言語で、部品単位で売買することができます。
購入したソースコードはそのまま、もしくは改変してエンジニア自身や企業のサービスシステムやソフトウェア開発に使用できます。
世界中のソフトウェア開発者が『PieceX』を通してソースコードをシェアリングしていくことはコストの大幅な削減だけでなく、サービス開発のハードルを下げることにつながります。
すでに『PieceX』は世界200カ国以上からアクセスがありますが、独自の開発力で、世界最大のソースコード取引所として「新たなイノベーションを生む世界標準のプラットフォーム」になることを目指しています。

代表者

浅野 裕亮
1978年 奈良県生まれ。
1998-2002 釧路公立大学
経営学を専攻。大阪産業大学ロサンゼルス校に語学留学。

“10→100”
2002-2010 株式会社キーエンス
コンサルティング営業、グループマネジメント、新卒育成等に従事。
近畿北陸リーダー評価会1位、全国売上実績ランキング4位

“1→10”
2010-2013 act marriage
ブライダル情報ベンチャーを友人達と創業、代表に就任。
経営の傍ら、独立系コンサルファームにて、経営コンサルティングを実施。
また独立系IT企業にて、東京事業責任者として、事業立ち上げを実施。1年でゼロから50名規模に、1年半で全体100名のSI事業部長として事業統括。
また東京大学との産学連携ICTプロジェクトを立ち上げ、統括責任者として参画。

“0→1”
2013- 現在 株式会社ONE ACT
ICTベンチャーを創業、代表取締役に就任。
世界初のAI搭載ソースコード取引所 PieceX をファウンダーとしてローンチ。
「ソースコード売買システム」国内特許を取得。
「AIを使用したソースコード売買システム」国内&国際特許を出願。
株式型クラウドファンディングで日本で初めて1時間以内で3000万を資金調達。
現在 PieceX は世界220ヶ国以上からアクセスのあるWEBプラットフォームに。


アクセラ長より

常時募集中

今回で60社を超えたAIアクセラ。毎期多数のスタートアップ様を泣く泣くお断りすることになってしまっていますがなるべく多くのAIベンチャーを生み出していくべく常時募集をしてますので、こちらよりぜひご応募ください!

AI.Acceleratorの実績等

「AI.Accelerator」サイト
「AI.Accelerator」第1期(2017年6月〜9月)採択企業
「AI.Accelerator」第1期キックオフの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイ参加者の感想レポート
「AI.Accelerator」第1期採択企業のプログラム終了後の声を生のままお届け
「AI.Accelerator」第2期(2017年9月〜11月)採択企業

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する