全211サービス!「AIサービスマップ 2017 Summer」9カテゴリ132サービス増加 ~新たな領域での活用に期待~

AINOW編集部のなっぴです。

昨年、反響が大きかった人工知能サービスマップ「人工知能サービスマップ2016 Summer」。
人工知能サービスマップは、人工知能を活用したサービスを分かりやすくマップにまとめたもので、情報収集を行うサポートになるマップです。

2017/07/18 211サービスから5サービス増加し、全216サービスに!
※ サービスマップ更新しました

▼人工知能サービスマップ2016 Summer
http://ainow.ai/aimap01/
今もたくさんの方からアクセスいただいています。

この度、2017年度版をリリースしました。
2017年最新版は9カテゴリ・132サービスが新たに追加され、32カテゴリ・全211サービスに増加しました。

左側には「」や「翻訳」といったサービス事業者を、右側には「」や「感情認識」などのプラットフォーム系サービスを配置し、見やすい構成になっています。

サービスマップには、承諾を頂いたサービスのみ掲載させていただいております。許諾をいただきました企業の皆様、ありがとうございました。

人工知能サービス業界マップ2017年夏最新版

※ 引用、リンク、二次創作など、自由にしていただいてかまいません。
※ 網羅性のあるマップを目指しています。新たに掲載を希望される企業様はご連絡ください(掲載費無料)。

▼お問い合わせフォームはこちらとなっております。まだまだ掲載募集しております!
https://form.run/@ainow-contact

サービス事業者側を見てみると、「不動産」や「HR」領域で人工知能を活用したサービスの増加が目立ちます。また、「VR」「農業」領域といった新たな領域での活用も進み、これからの実用化が期待です。
プラットフォーム側はおなじみの顔ぶれ。「チャット」領域のサービスの増加が目立ちます。カスタマーサポートの人手不足の影響もあり、対応を一部人工知能に任せるためのチャットボットの増加も目立ちました。

みなさんは活用したい人工知能は見つかりましたか?
2016年にマップを作成してから約1年経ちますが、その間にこんなにサービスが増えていたとは、驚きです。みなさんの周りでも今後人工知能の活用が進んでいくと思います。AINOWでは引き続き、人口知能を使ったサービスを紹介していきます。

サービス事業者

プラットフォーム

「AI.Accelerator」はもっとこのリストを増やしたい!

大幅に増加したAIサービスですが、世界と比較するとまだまだ…日本AIプロダクトを支援するアクセラを始めました。ぜひご応募ください!
日本初「人工知能スタートアップ特化型」アクセラレータープログラム AI.Accelerator

今後もAINOWは人工知能の導入や活用を検討される読者にとって、有益な情報を発信できるよう努めます。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する