AIアクセラレーター第4期(2018年3月〜2018年5月)採択企業

日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」第4期(2018年3月〜2018年5月)の採択企業7社をご紹介します。76社のみなさま、ご応募ありがとうございました。第5期(2018.06-2018.09)生募集を開始しておりますので「AI.Accelerator」サイトをぜひご覧ください。

<過去バッチの模様はこちらから>
アクセラレーター1期生
アクセラレーター2期生
アクセラレーター3期生

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

Aidemy「10秒で始めるAI特化型プログラミング学習サービス」

サービス概要
10秒で始めるAI特化型プログラミング学習サービスを提供する。
1. 10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2. 今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3. 全講座無料にて配信 – 期間限定にて全ての講座(13講座)が無料で受講できます。


代表者

石川 聡彦
石川 聡彦(いしかわ あきひこ)。CEO/エンジニア。1992年10月22日生まれ。元歌舞伎役者。東京大学工学部卒。ソフトバンクアカデミア5.5期生。専門は機械学習応用/環境工学/サイエンスコミュニケーション。著書に『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』(KADOKAWA/2018年)

インタビュー
StartupTimes「AIプログラミング学習を「完全無料10秒」ではじめられるAidemy」
CarerWake「AIをもっと学びやすく、エンジニアがスキルアップできる場を提供したい」

Roboma「広告効果を最大化する AI マーケティング・アシスタント」

サービス概要
無料で使える、クラウド型広告レポート自動作成・共有サービス Roboma (ロボマ)。広告レポートを自動作成し、見やすいグラフで瞬時に分析。チームや社内でのレポート共有も簡単。スマホに最適化された UI でいつでも状況を把握できます。


代表者

岡崎哲朗
博報堂グループの DAC でメディア事業開発、GREE でグローバル・プロモーション責任者、SaaS スタートアップで執行役員を経て起業。

インタビュー
techcrunch「ネット広告のレポート作成を自動化、AIが運用を支援する「Roboma」ベータ版リリース——運営会社が4000万円を資金調達」
CNET「広告業務を自動化するAIマーケティングアシスタント「Roboma」」

SUNBLAZE OS「努力しやすくするプラットフォームとしての国産スマホOS」

サービス概要
スマホ向けのOS。このOSがのったスマホは動作不良(過熱や突然のアプリダウンなど)が起きないため、それを買い替えの理由にしている人たちは買い替える必要がなくなる。

代表者

常盤瑛祐
26歳、専門はマーケティングと哲学。過去8年ぐらいは環境国際条約政策提言、国内ネット選挙解禁、クラファンでアート製作、ビッグデータ分析、大学でデザイン専攻、哲学新理論設計など。

インタビュー
StartupTimes「川田尚吾氏と本田謙氏から資金調達、初の国産スマホOS「SUNBLAZE OS」は努力しやすくするプラットフォームを目指す」
techcrunch「独自のスマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミが2000万円を調達、快適で安価なスマホ実現へ」
日経新聞「
5000円スマホめざすOS開発のアメグミ、2000万円調達」

Robotic Crowd「オープンソース型SaaSで利用できる業務自動化ロボット(RPA)」

サービス概要
SaaSで利用できる業務自動化ロボットです。煩雑で面倒な繰り返し作業を抱えている企業様の人材問題、働き方問題を解決します。クラウドソーシングやBPOとも連携し、人にしかできなかった作業もSaaS上で自動化可能です。


代表者

福田志郎
2014年11月株式会社チュートリアル代表取締役CEO就任。前職は、欧州系経営コンサルティング会社にて、主にクライアント企業の新規事業立ち上げ、 新市場への参入戦略立案などを経験。電力系スタートアップにて技術者・マーケターとして、新商品、事業企画から、特許 開発などを担当。複数の発明を出願。京都大学 MBA、物理学・論理学 BA。

AILINK「AIを搭載したインスタグラム運用支援ツール」

サービス概要
AILINK(アイリンク)は、AIを搭載したインスタグラム運用支援ツールです。
弊社独自の「画像解析エンジン」と「自然言語処理エンジン」を掛け合わせたプロファイリングAIがインスタグラム上のアカウントを分析し、あなたが繋がりたい人、繋がるべき人たちに対してダイレクトにリーチします。結果、フォロワーが増加するだけでなく、驚異のエンゲージメント率(35%以上)を実現可能。


代表者

高松 睦
スクウェアエニックス、任天堂等のテレビゲーム開発責任者を経て、スマホアプリをはじめとした新規技術開発に従事する。技術をベースに人を魅了するサービス作りがモットー。コアとなるAI技術の開発とそれらを用いて人々を幸せにするサービス開発に邁進。

インタビュー
AINOW「サーバーレスでスマホだけで物体認識 AIQが目指す「興味の可視化」」
ledge.ai「エンゲージメント率35%超え?! AI任せのSNS運用代行ツール『AILINK』がシンプルに凄い」
「人工知能VS人類3本勝負!未来のお会計AIとスピード対決」

musubi「社員一人一人の強みを活かしビジネス機会を拡大する、社内の人材検索・レコメンドAI」

サービス概要
顧客からの要件に合う人を探している間に案件を逃したり、欲しい情報を持っている同僚が意外に近くにいるのを知らず時間を浪費したり・・・そんな機会損失を解消するソリューション。既存または日々の業務で発生するデータを基に個々人の知見を可視化、検索・レコメンド機能を通じ、ユーザーは自分にとっての社内キーパーソンとすぐに繋がれる。
人材の強みを最大限に活かすことにより、ビジネス機会拡大を支援します。


代表者

茂木桂樹
起業前はアクセンチュア株式会社にて、主に企業の新規市場への参入戦略立案支援を実施。それ以前は、南スーダンにおける開発計画立案支援、鉄鋼系商社での営業などを経験。インドの大学院(Jawaharlal Nehru University)で経済学修士を取得。慶應大学総合政策学部卒。

JOBKUL「チャット型転職レコメンドアプリ「ジョブクル転職」」

サービス概要
転職エージェントが提供しているサービスをチャットUIとレコメンドAIで実現しているサービス。

転職希望者が抱える不として、
・求人サイトを見てもなかなか会社を選ぶことができず、
・転職エージェントに対面で相談にいくのはとてもめんどくさい
という不が存在している。

そんな不に対して、
ジョブクルは、
・いつでもどこでもプロにスマホのチャットアプリで転職相談が出来る。
・レコメンドAI「JOBOT君」から自分にあった求人の提案をもらうことが出来る。

また、多くの大手主要求人サイトと提携しており、求人5万件以上保有しているため、年代・エリア問わず多くの方のニーズにマッチした求人を提案することが可能。


代表者

仲子拓也
広島県出身 慶應義塾大学在学中に、衆議院議員秘書・学生ベンチャー立ち上げを経験。新卒で株式会社リクルートに入社。ブライダル領域での法人営業に従事した後に、 ITベンチャーでの新規事業立ち上げを経て、2012年12月12日株式会社smiloops創業。HRtechのスタートアップとして、動画採用選考ツール「EntryMovie.com」を開発し、2015年にエン・ジャパン株式会社に事業売却。 現在は、ANRI・インキュベイトファンド・ジャフコから出資を受けて、チャット型転職レコメンドアプリ「ジョブクル転職」を運営。


アクセラ長より

常時募集中

今回で30社を超えたAIアクセラ。毎期多数のスタートアップ様を泣く泣くお断りすることになってしまっていますがなるべく多くのAIベンチャーを生み出していくべく常時募集をしてますので、こちらよりぜひご応募ください!

AI.Acceleratorの実績等

「AI.Accelerator」サイト
「AI.Accelerator」第1期(2017年6月〜9月)採択企業
「AI.Accelerator」第1期キックオフの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイ参加者の感想レポート
「AI.Accelerator」第1期採択企業のプログラム終了後の声を生のままお届け
「AI.Accelerator」第2期(2017年9月〜11月)採択企業

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する