AIアナウンサーとは!?ーアナウンサーがAIで進化

最終更新日:

アナウンサーの荒木ゆいが、高知テレビに入社しました。実は彼女AIなんです。

今のAIアナウンサーは、従来のように文章を読み上げてくれるだけではないんです。。今回は、AIアナウンサーとはなにかやメリット、事例などを紹介していきます。

あなたの家にもAIアナウンサーがくる日が近いかも!?

AIアナウンサーとは

AIアナウンサーとは、文字通り人工知能を搭載したアナウンサーです。しかし、どこにAIが搭載されているのでしょうか。

AIアナウンサーと呼ばれるものは、ほとんどの場合、音声データを学習させて、人のような滑らかな発音を実現した「文章を読み上げてくれるAI」を指していると考えられます。

従来の文章を読み上げてくれる機械は、以前から存在していました。例えば初音ミクを考えてみてください。

初音ミクはなめらかに歌を歌っています。しかし、歌詞・メロディ・抑揚などを基本的にほとんど人間が入力していて、それを返しているに過ぎません。

今日のAIアナウンサーは「人間のしゃべり方」を学習していて、文章を与えるだけで抑揚・間の取り方などを指示することなく人間に近い話し方ができます。
AIアナウンサーの困難とメリット

AIアナウンサーの困難

AIが文章を読み上げるうえで2つの困難があります。

1つ目は、同じ言葉でも文章の繋がりによって違う読み方をする言葉についてです。例えば、「人気」という漢字。これは「にんき」と「ひとけ」の2つの読み方ができて意味も違います。文脈に応じて判断をする必要があります。

2つ目は、イントネーションの問題です。私たちは自然に言葉を滑らかに発音していますが、機械に文章を読ませると、どうしても一辺倒な発音になってしまい、聞きづらいです。人間の強弱や間の取り方を学習させることが必要になります。

大量の音声や文章を学習させることで、上記の課題が解消され、AIアナウンサーが実際に活用されてきています。

AIアナウンサーのメリット

AI アナウンサーには、人間にアナウンサーに比べて様々なメリットがあります。

例えば、実際に人間を拘束することのない点。緊急時の放送や店舗・イベントの繰り返す場内アナウンスなどでも活躍できます。

また、人間にはありがちな言い間違えがないこともメリットの一つ。

更には好きな声優の声や、自分でカスタマイズした声で、聞けるようなサービスも出てくるかも知れません。

AIアナウンサーの事例

いくつかの会社がAIアナウンサーとして実際に展開しています。一緒に見ていきましょう。

荒木ゆい

荒木ゆいは株式会社 Specteeが運営するAIアナウンサーです。文章があれば、自動で音声をファイルを生成して読み上げてくれます。

各テレビ局や、YouTubeのホリエモンチャンネルなど活躍の幅を広げていて、私たちの身近なところで活用が進んでいます。

こちら記事では、SpecteeのPR担当マネージャーの方がAIアナウンサーの荒木ゆいの“どこが”AIなのかを分かりやすく解説しています。

https://www.wantedly.com/companies/spectee/post_articles/144117

ヨミ子

ヨミ子は、NHKが開発しているAIアナウンサーです。

実際のNHKの番組「ニュース シブ5時」のコーナー「気になるニュースランキング」にt出演しています。

Google アシスタントやAmazonのEcho端末に呼びかけるとヨミ子に繋げることができ、聞きたいジャンルを選んでヨミ子さんにニュースを選んで貰えます。

アオイエリカ

アオイエリカは日本テレビが研究・開発しているアンドロイドです。2018年の日テレの合同入社式に出席したことでも話題になりました。

アオイエリカは音声を読み上げるだけでなくて、アンドロイドとしての実物が存在します。その表情まで人間にそっくりです。

エリカチャンネルのYoutuberとしても活躍しています。

今後もグループ会社のメディア等でも活用していくとのこと。

中国のAI アナウンサー

中国でもAIアナウンサーが開発されています。

動画のアナウンサーは、中国の国営通信社「新華社」などが開発したものです。本物のキャスターをモデルにしています。

滑らかに中国語を読み上げる姿が、全国人民代表大会という中国最高の立法機関の開幕式に先だって発表され話題になりました。

AIアナウンサーのこれから

AIアナウンサーの読み上げの精度は、かなり実用に耐えうる精度になりました。

また、画像生成によってアナウンサーのデザイン自体から作りだしたり、自然言語処理と組み合わせたリアルタイムでのコミュニケ―ションを可能にしたりなど、他のAI技術と組み合わせた進化にも期待です。

私たち一人ひとりが、デザイン・音声をカスタマイズしたマイアナウンサーからニュースを聞く日も、そう遠くないかも知れません。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する