HOME/ AINOW編集部 /DX EXPOとは-参加メリットと開催予定のDX EXPOを紹介
2021.11.18

DX EXPOとは-参加メリットと開催予定のDX EXPOを紹介

最終更新日:

dx expo

DXを推進する上で、どのようなサービスを選定したら良いのかわからない、自社に最適なサービスがわからないというかたも多いでしょう。

DXを推進する上でサービスの導入に時間を有していては、DX推進が遅れてしまいます。また、DXを推進する上で適切なサービスを選定できなかった場合、DXをスムーズに推進できません。

DX EXPO(展示会)を活用すれば、DX推進を考えている企業と、DXサービスを提供している企業がマッチングできるため、サービスを比較検討する時間が省けます。また、DXサービスを提供する企業の担当者とその場で直接コミュニケーションが取れるため、サービスについて深く知られます。

今回の記事では、DX EXPOについて説明し、今後開催予定のDX EXPOについても紹介します。

DXとは?

DXとは、「デジタルトランスフォーメーション」の略であり、経済産業省によって発表された「DXレポート」で知られるようになった概念です。デジタル技術を用いて、ビジネスモデルや業務を改革し、最終的には組織自体の変革をなし遂げることが目的とされています。

▼DXの概要について詳しくはこちら

DX EXPOとは

DX EXPOとは、DXに関する展示会です。DXに関するサービスを提供している企業がサービスを出展し、DXに興味を持つ方がサービスを閲覧したり出展者をコミュニケーションを取ったりします。

EXPOとは

EXPOとは「EXPOsition」の略で、英語で博覧会や展覧会を表す単語です。特定のテーマに合わせて複数の団体・企業が集まり、各ブースを設置して、自社の提供する商品やサービスを紹介する場としてこの言葉が使われます。

主にEXPOでは、参加者と出展者のマッチングを目的としています。

DX EXPOメリット・デメリット

今回は、出展者と参加者に分けてメリット・デメリットを紹介します。

  1. 出展者|メリット
  2. 出展者|デメリット
  3. 参加者|メリット

出展者|メリット

DXサービスを提供する企業にとって、DX EXPOへの出展はさまざまなメリットがあります。

DX EXPOの参加者は、DXの推進を検討している企業の担当者です。DXに関心のあるクライアントのみが参加するため、効率的な営業を行えます。自社のブースを構えられるため、自社のサービスを効果的に宣伝できます

また、DXサービスを提供する他社の担当者や、DX導入をしている企業など、DXに関するさまざまな分野の人脈づくりが可能です。

出展者|デメリット

EXPOは複数の団体や企業が主催するため、イベントによってクオリティや出展による効果に差があります。

イベントによっては、主催者がEXPOの規模を拡大するために全く関係のない参加者を集めることがあり、顧客獲得に繋がらない可能性があります。EXPOには通常、出展料がかかるため、顧客獲得に繋がらないイベントはコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

また、EXPOでは複数の企業が参加するため競合他社と比較されます。そのため、自社の強みを分析し、効果的な営業をすることが求められます。

参加者|メリット

現在、社会的にDXへの関心が高まるにつれ、DX関連のサービスを提供する企業は増加しています。

どのDXサービスを採用するかは、会社にとって大きな影響を及ぼすため、慎重に考えなければなりません。しかし、こうしたサービスを一つずつ吟味した場合、非常に時間と労力を要します。DX EXPOでは、こうしたDXサービスを一覧できるため、サービスの比較検討が可能です。

また、DXサービスを提供する企業の担当者とその場で直接コミュニケーションが取れるため、サービスについて深く知られるため、検討する際に非常に役立ちます。さらに、DX EXPOに参加している出展企業を見ることで、考えてもみなかったようなサービスと出会えます

2021年に行われたDX EXPO

2021年に行われた、「デジタルトランスフォーメーションEXPO」と「Digital Shift EXPO 2021」について紹介します。

デジタルトランスフォーメーションEXPO

株式会社DXIA主催の「デジタルトランスフォーメーションEXPO」は、第一回を2021年2月、第二回を同年4月に開催されました。コロナ禍の新しいBtoBオンライン展示会として、Zoomでの開催となり、参加者は顔を出さずに参加可能で、途中入退場も自由であるため、気軽に参加できます。

参加者は主にDXに興味関心がある経営者層で、大手からベンチャー企業までさまざまでした。メインコンテンツは、DX関連サービスを提供している国内外の企業50社による、1社3分のサービス説明でした。

更に、DXに関する講演も行われ、参加者はサービスを一覧するだけでなく、自社でのDX推進には何が必要なのか学ぶこともできます。

アンケートにより出展企業とのマッチングが可能であったり、 後日主催者と登壇者らがClubhouseに集まり、直接コミュニケーションを取る機会を作るなど、参加者と事業者が契約を結ぶことへ繋がりやすいEXPOです。

参加費用は無料で、事前に予約をすれば誰でも参加可能です。既に2度の開催実績があるため、今後も開催が期待されます。

引用:株式会社 PR TIMES|【デジタルトランスフォーメーションEXPO 第2回】登壇スケジュール決定!国内外先端50社超のDX企業によるオンライン展示会

Digital Shift EXPO 2021

北見市IoT推進ラボが2021年5月に開催した「Digital Shift EXPO 2021」は、2020年の開催と同じくオンライン配信で行われました。Digital Shift EXPOは、対象を中小企業で新たにDXへ挑戦するためにDXやデジタルシフトについて情報収集したい人としています。

そのため、DXの推進に成功した企業や、DXサービスを提供する企業によるセミナー形式で、サービスに関する情報収集だけでなく、デジタルシフトの方法を学ぶことが出来ます。

経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、北見市が後援しており、セミナーでは企業だけでなく、経済産業省の担当者や地方自治体の取り組みについても紹介されています。

参加費は事前登録制で無料です。

引用:株式会社アイエンター|『Digital Shift EXPO2021』DXに必要な情報が集結する2日間

今後開催予定のDX EXPO

ここでは、今後開催されるDX EXPOを5つ紹介します。

バックオフィスDXPO(2022年夏東京)

総務や人事などバックオフィスのDXに特化したEXPOを紹介します。

概要

管理部門の DX を加速させるための展示会で、240社が出展予定です。

企業のDXを支援するサービスやオフィス環境のDXから、バックオフィス特有の各種ルーティンワークや総務・経理・人事部門向けの業務等の効率化・自動化を支援する各種ソリューションを一堂に展示します。

会期

8月23日(火) 9:30-17:00
8月24日(水) 9:30-16:00
(受付開始 9:00)

会場

東京ビッグサイト 東7ホール

主催

ブティックス株式会社

参考:バックオフィスDXPO バックオフィスDXPO事務局

DX EXPO(2022年秋東京流通センター)

企業や店舗のDXを総合的に促進するEXPOを紹介します。

概要

企業・店舗のDX化を促進する展示会でデジタル庁・総務省が後援しています。バックオフィス DXゾーン、マーケティング・営業DXゾーン、店舗・施設DXゾーンの3つの専門ゾーンに分かれています。

会期

2022年9月28日(水)〜9月30日(金)各日10:00〜17:00

会場

東京流通センター

主催

DX -デジタルトランスフォーメーション- EXPO【秋】実行委員会

参考:DX -デジタルトランスフォーメーション- EXPO【秋】DX -デジタルトランスフォーメーション- EXPO 実行委員会

建設DX展(2022秋大阪/冬東京)

建設業界のDXに特化したEXPOを紹介します。

概要

ゼネコン・サブコン・建設会社などが製品・技術の導入を目的に来場する専門展です。
受注獲得・販路拡大が期待できます。

会期・会場

関西展:2022年9月28日(水)〜30日(金)インテックス大阪
東京展:2022年12月5日(月)〜7日(水)東京ビッグサイト

主催

RX Japan株式会社

参考:建設DX展 RX Japan株式会社

NexTech Week 【春】(2023年春東京)

DXを推進するためのソリューションが一堂に集結する展示会を紹介します。

概要

「AI」「ブロックチェーン」「量子コンピュータ」の最新テクノロジーに関する3つの展示会と、
DXを推進するために不可欠な「デジタル人材の育成を支援」する製品・サービスが出展する展示会、合計4つの展示会で構成されます。

製造業・社会インフラ・小売・物流・医療・金融・官公庁など様々な業種の企業が多数来場します。

会期

2023年5月10日(水)~12日(金) 10:00~18:00

会場

東京ビッグサイト(南展示棟)

主催

RX Japan株式会社

参考:NexTech Week 2023【春】RX Japan株式会社

セールスDX EXPO(2023年春東京)

営業活動に使われるセールステックに関するEXPOを紹介します。

概要

SFAや顧客管理、オンライン商談など営業を効率化する製品やサービスが出展されるEXPOです。

企業・団体の営業企画・営業推進、営業、経営者・経営企画、マーケティング部門の方々が、製品・サービスの導入を目的として多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

貴社に最適な製品/サービスを効率的に比較検討できるほか、見積りや導入時期の打ち合わせなど、具体的な商談も可能です。

会期

2023年4月5日(水)~7日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場

東京ビッグサイト

主催

RX Japan株式会社

参考:セールスDX EXPO【春】RX Japan株式会社

Web上で行っているDX EXPO

DX EXPOの多くが数日間のイベントとして開催する中、WEBが会場となっているものがあります。いつでも好きな時に参加できる反面、その場で直接事業者とやり取りが出来ない点など、デメリットもあります。

WEB上で行われている、「YOKOGAWA DX Expo」と「位置情報 DX EXPO EVERYDAY」について紹介します。

YOKOGAWA DX Expo

横河ソリューションサービス株式会社がWeb上で常設しているDX EXPOです。

業種別ソリューションでは、細かく業種が分け、一つひとつの業種に関して詳しく分析されています。それぞれの業種が抱える課題とそれを解決するようなソリューションを紹介しているものや、業務段階に合わせたソリューションの紹介をしています。

また、気になったものがあればサイトのフォームに記入することで、見積相談や面談予約を行うことができます。他にも、Webセミナーや期間限定イベントなども随時開催しており、常設展示と期間限定展示によって内容が充実しています。

参照:横河電機株式会社|YOKOGAWA DX Expo いつでもどこでもYOKOGAWAのソリューションや製品にアクセスできるバーチャル展示会

位置情報 DX EXPO EVERYDAY

株式会社ACCESS主催の「位置情報 DX EXPO EVERYDAY」は、位置情報に関連したDX・IoTについての常設展です。

IoT・位置情報技術が進化したことと、感染症拡大による人々の行動変容で、位置情報を軸としたDXが広がっているとし、DX推進を行う企業へ、最新のサービスを紹介しています。

セミナー・サービス・事例・解説がいつでも見られるため、初心者から導入を検討している人まで幅広い人を対象としています。常設展示だけでなく、期間限定でオンラインイベントも開催しています。

参照:株式会社ACCESS|位置情報 DX EXPO EVERYDAY

DX EXPOに参加して自社に合うツールを探しましょう

いかがでしたでしょうか。

DX EXPOなど、DX関連イベントは様々あり、中にはWeb上で常設展示を行っているものもあります。また、イベントによって出展している企業や、紹介しているサービス、セミナーなど、それぞれに特色があります。

自分の求めるサービスと出会うために、こうしたイベントの利用がおすすめです。

▶︎DXの進め方|参考にしたい3つの成功事例や推進のポイントについてこちらで紹介しています>>

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

曖昧なファッションの表現をAIが自動で解釈する技術を開発|早稲田大学・株式会社ZOZO 共同研究

世界トップクラスのAI防犯技術を体験|株式会社アジラがデモ体験エリアを完備した新オフィスを開設

DX推進企業の取り組みとは?|DXの概要から成功事例まで徹底解説

あなたにおすすめの記事

曖昧なファッションの表現をAIが自動で解釈する技術を開発|早稲田大学・株式会社ZOZO 共同研究

世界トップクラスのAI防犯技術を体験|株式会社アジラがデモ体験エリアを完備した新オフィスを開設

DX推進企業の取り組みとは?|DXの概要から成功事例まで徹底解説