TAG IoT

「IoT(Internet of Things)」に関する記事。モノのインターネットと訳される。

AINOW編集部

AI・IoT時代で現実世界がデータに / 今こそディープラーニングの一歩を踏み出そう!【JDLA 草野理事】

ディープラーニング技術が発展し、ビジネスへの活用の可能性が見えてきました。多くの企業では、既存事業にどのようにディープラーニングなどのAI技術を導入するかの検討も行っていることでしょう。 今回は東京海上日動システムズにて…


『人工知能は私たちを滅ぼすのか 計算機が神になる100年の物語』(ダイヤモンド社)が話題になった児玉哲彦さんは新著『IoTは“三河屋さん”である IoTビジネス教科書』(マイナビ出版)の中でIoTのわかりやすい説明とともに、生活がどのように変わっていくかを説明している。"> キュレーション

日本の「モノづくり」目線では勝ち目はない児玉哲彦氏に聞くIoTの新しい市場 – マーケティング道場

『人工知能は私たちを滅ぼすのか 計算機が神になる100年の物語』(ダイヤモンド社)が話題になった児玉哲彦さんは新著『IoTは“三河屋さん”である IoTビジネス教科書』(マイナビ出版)の中でIoTのわかりやすい説明ととも…


総務省は2017年7月28日、日本の情報通信産業の現状や将来予測、政策動向をまとめた「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)を公表した。IoT(インターネット・オブ・シングズ)と人工知能(AI)が需要を創出し、日本の経済成長を大きく押し上げるとの論旨を展開した。"> キュレーション

IoT/AIで「2030年のGDPを132兆円押し上げ」、総務省が白書で予測(ニュース)

総務省は2017年7月28日、日本の情報通信産業の現状や将来予測、政策動向をまとめた「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)を公表した。IoT(インターネット・オブ・シングズ)と人工知能(AI)が需要を創出し、日本の…


この全 3 回からなるシリーズでは、セキュアな IoT ソリューションを開発できるよう、IoT の脆弱性、そしてセキュアな IoT アプリを設計する際の課題について説明します。その上で、テストによってその効果が認められた、デバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する手法として、証明書ベースの認証を含むデバイスの認証、デバイスの許可、アプリケーション ID の検証などを紹介します。"> キュレーション

IoT のデバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する(更新)

この全 3 回からなるシリーズでは、セキュアな IoT ソリューションを開発できるよう、IoT の脆弱性、そしてセキュアな IoT アプリを設計する際の課題について説明します。その上で、テストによってその効果が認められた…


McAfee Blogから、家庭内に普及するIoTデバイスとIoT時代のセキュリティーについて。"> キュレーション

家庭内に普及するIoTデバイス、セキュリティー対策はどうする?

McAfee Blogから、家庭内に普及するIoTデバイスとIoT時代のセキュリティーについて。 AINOW人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知…


日立製作所は2017年5月の決算会見で、成長戦略の中核である「Lumada」の売上高を9000億円と明らかにした。しかし、その内訳には二つの事業があるのだという。"> キュレーション

日立のIoT、9000億円で感じた疑問(記者の眼)

日立製作所は2017年5月の決算会見で、成長戦略の中核である「Lumada」の売上高を9000億円と明らかにした。しかし、その内訳には二つの事業があるのだという。 AINOW人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)…


オムロン株式会社、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下、ATR)、サンリツオートメイション株式会社(以下、サンリツ)、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)、日本電気株式会社(以下、NEC)、富士通株式会…"> キュレーション

富士通やNEC等7社、工場IoT化の加速に向け「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」を結成

オムロン株式会社、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下、ATR)、サンリツオートメイション株式会社(以下、サンリツ)、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)、日本電気株式会社(以下、NEC)、富士通株式会…


オムロンと国際電気通信基礎技術研究所、サンリツオートメイション、情報通信研究機構、NEC、富士通、村田機械は2017年7月26日、工場内IoTの活用を促進する「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」を結成した。"> キュレーション

工場IoTの安定稼働に向け、国内7社がアライアンスを結成

オムロンと国際電気通信基礎技術研究所、サンリツオートメイション、情報通信研究機構、NEC、富士通、村田機械は2017年7月26日、工場内IoTの活用を促進する「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」を結成した。 …


IoTデバイスからアプリ開発までの垂直統合型IoTビジネスを展開するITベンチャーが現れた。環境や防災など社会問題の解決にIoTを活かす北海道に本社を置くエコモットだ。2017年6月21日に札幌証券取引所アンビシャス市場に上場し、AI(人工知能)を組み込み、予測精度のより高い仕組み作りに挑む。顧客開"> キュレーション

垂直統合型IoTビジネスを展開する北海道のITベンチャー

IoTデバイスからアプリ開発までの垂直統合型IoTビジネスを展開するITベンチャーが現れた。環境や防災など社会問題の解決にIoTを活かす北海道に本社を置くエコモットだ。2017年6月21日に札幌証券取引所アンビシャス市場…


今回から、ITコンサルタントの斎藤昌義さんの連載講座をお届けします。事業開発者やビジネスリーダーにはこれからのITのトレンドの理解と活用は必須。事業の差別化や競争優位を築くためにIT活用は必要だと考えているイノベーションリーダーの方向けに、「既存事業に新たな魅力を与え、新規事業で圧倒的な競争優位を築"> キュレーション

AI+IoT時代に変わるビジネスの常識

今回から、ITコンサルタントの斎藤昌義さんの連載講座をお届けします。事業開発者やビジネスリーダーにはこれからのITのトレンドの理解と活用は必須。事業の差別化や競争優位を築くためにIT活用は必要だと考えているイノベーション…


ソフトバンクは7月18日、米Encored社の日本法人エンコアードに出資することで合意したと発表した。Encored社は、エネルギー関連情報を収集・分析するサービスを提供する「エネルギーIoTプラットフォーム事業」を手掛けている。"> キュレーション

ソフトバンク、「エネルギーIoT」関連ベンチャーに出資

ソフトバンクは7月18日、米Encored社の日本法人エンコアードに出資することで合意したと発表した。Encored社は、エネルギー関連情報を収集・分析するサービスを提供する「エネルギーIoTプラットフォーム事業」を手掛…


Photo: ギズモード・ジャパン編集部 ウェアラブルは腕時計型、眼鏡型から、シャツ・パンツ・グローブ型に変わっていくのかも。 CES2016に展示されたIoTセンサーシャツ「e-skin」。そのコン... 続きを読む"> キュレーション

着られるIoTシャツ「e-skin」のコンシューマー向けモデルが登場。目指すのは「ユニクロの棚に陳列されるような未来」

Photo: ギズモード・ジャパン編集部 ウェアラブルは腕時計型、眼鏡型から、シャツ・パンツ・グローブ型に変わっていくのかも。 CES2016に展示されたIoTセンサーシャツ「e-skin」。そのコン… 続き…


現在、日本におけるものづくりへのIoTの活用は、「第1次ものづくりIoTブーム」とでも呼ぶべき活況を呈している。日本におけるものづくりIoTの特徴は、IoT導入の受益者が製造現場であり、見える化・解析・対策のループが製造現場の中に閉じた、いわば「現場カイゼンのIoT」となっていることにある。では、日本のものづくり×IoTの活用は、世界各国と比較して将来的にも安泰なのか。"> キュレーション

現場カイゼンだけ? 日本の工場IoTの残念な現状欧米流の「経営改革のIoT」まで昇華できるか – マーケティング道場

現在、日本におけるものづくりへのIoTの活用は、「第1次ものづくりIoTブーム」とでも呼ぶべき活況を呈している。日本におけるものづくりIoTの特徴は、IoT導入の受益者が製造現場であり、見える化・解析・対策のループが製造…


東京電力フュエル&パワー(東電FP)は2017年7月18日、南横浜火力発電所で事業戦略説明会を開いた。発電所の設備で収集できるデータを活用して稼働率の向上などにつなげていく考えだ。"> キュレーション

東電FP、火力発電のIoTソリューション外販を1年以内に

東京電力フュエル&パワー(東電FP)は2017年7月18日、南横浜火力発電所で事業戦略説明会を開いた。発電所の設備で収集できるデータを活用して稼働率の向上などにつなげていく考えだ。 AINOW人工知能専門メディアAINO…