HOME/ AINOW編集部 /AIソフトのおすすめ6選|定番から手軽に始められる無料のサービスまで徹底網羅!
2022.02.07

AIソフトのおすすめ6選|定番から手軽に始められる無料のサービスまで徹底網羅!

最終更新日:

AIを開発できるソフトウェアは具体的にどんなツールがあるのかわかりませんよね?そこで本記事では、AI開発ソフトの選び方から、ソフトを6つ紹介しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

▼AIについて詳しく知りたい方はこちら

AI開発ソフトとは?

AI開発ソフトとは、高度なプログラミングの知識を必要とせずにAIを構築できるソフトウェアのことです。

近年、AIを企業の中で利用していく流れがありますが、一つのAIを作るごとにエンジニアに依頼していると、どうしてもコストが高くなってしまいます。

そこで、エンジニアに依頼せずともお試し感覚でAIを作れるのが「AI開発ソフト」です。

お試し感覚とはいっても、有料版のソフトウェアの導入には大きな金額が必要になるので、まずは無料版などを使いながら導入を検討しましょう。

▶【初心者向け】AIプログラミング入門 – 学習の流れとおすすめの勉強方法5選>>

AIの開発に関する詳細な解説はコチラ
▶AI開発の疑問を解決!開発の流れから必要なスキル・勉強法まで

AI開発ソフトの選び方

ソフトウェアの選び方は2つあります。

  1. 操作性
  2. 目的

以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

操作性

AI開発できるソフトウェアは使うソフトによって操作が異なります。主に、コーディングの知識なしでドラッグ&ドロップのみで構築可能なもの、APIを駆使してAIの技術を使う方法の2つがあります。

社内にAIエンジニアがいない場合や、人的コストをかけずに開発したいのであれば、コーディングなしでAIを構築できるソフトを利用することをおすすめします。

目的

AIをどのような目的で使いたいのかを具体的に考えてみましょう。それに応じて、利用するソフトが変わります。

AIをオリジナルアプリに適用する主なやり方は、APIを使う方法です。AIを開発できる人材が身近にいない社内で業務を自動化したいなら、ドラッグ&ドロップのみで構築可能なソフトを使えばいいです。

詳しくは、以下で解説していくので参考にしてください。

GUIのAI開発ソフト3選

ここからは、GUIのAI開発ソフトを紹介します。今回紹介するソフトは以下の3つです。

  1. Neural Network Console
  2. MatrixFlow
  3. Deep Analyzer

それぞれ解説していきます。

①Neural Network Console

Neural Network Consoleは、ソニーが提供しているディープラーニングの開発ソフトです。ドラッグ&ドロップで簡単にニューラルネットワークを設計でき、コーディング不要で高度なAIを開発できます。

6万人以上のユーザーがクラウド版に登録しています。また、このサービスを導入している企業は多いです。その例として、AsahiKASEIや順天堂医院、SEKISUI HOUSE、BRIDGES TONEなどが挙げられます。

無料で利用できる枠もあるので、興味のある方はぜひ導入を検討してみると良いでしょう。

▼Neural Network Consoleの紹介動画

②MatrixFlow

このソフトウェアは、株式会社MatrixFlowが提供しているAIのプラットホームです。プログラミングの知識なしで「データの前処理→AIの構築→サービスへの組み込み」を一元管理できます。

解決できる課題は、「売上予測」「需要・在庫予測」「異常検知」「購入顧顧客予想」です。SNSなどのテキストの分析や採用マッチング最適化、退職リスク予測も可能です。

AIを使うことで不良品を自動検出するシステムを作成するなど、製造業でも導入が進んでいます。また、ソフトウェア開発の際に開発者を支援するアルゴリズムを構築するなど、幅広く活躍しています。

導入までにMatrixFlowの製品デモを交えた説明会が用意されているため、疑問点を直接尋ねられます。サポートもしっかりしているサービスです。

③Deep Analyzer

ギリア株式会社が提供しているのが、Deep Analyzerというソフトウェアです。マウス操作だけディープラーニングの開発や訓練、検証ができます。

初期の段階で次の6種類のアルゴリズムがセットされています。

  • 画像分類
  • 画像生成
  • ペア画像生成
  • 物体検出
  • 音源分類
  • 異常検知

また、PoC(検証)の際に既に学習済みであるAIを用いて実行できるため、簡単に仮説を試すことが可能です。

▶PoCとは?導入するメリット・デメリット、進め方をわかりやすく解説!>>

無料のAI開発ソフトサービス3選

ここでは無料版があるAI開発ソフトについて解説します。

  1. Azure Machine Learning Studio(classic)
  2. IBM Watson
  3. Google Colaboratry

以下でそれぞれについて詳しく紹介します。

①Azure Machine Learning Studio(classic)

Azure Machine Learning Studioは、マイクロソフトが提供しているソフトウェアです。機械学習のモデル構築からエンドポイントの提供までを行うことが可能です。

ドラッグ&ドロップでモデルが構築できるなど、機械学習導入の敷居を下げる工夫が随所でなされています。計算はAzureのクラウドコンピューティングで実行されているため、処理能力が低い機器でも導入できます。

このサービスには無料版があるので、導入するかどうか迷っている方は一度確認してみてください。

②IBM Watson

IBM Watsonは、IBM社が提供しているAIのAPIサービスです。現在日本語版があるAPIは12種類で、無料で使えるものは7種類です。

  • Conversation:チャットボットの作成
  • Pesonality Insights:人のパーソナリティを分析
  • Tone Analyzer:人の感情をメッセージから分析
  • Language Translator:どんな言葉でも翻訳可能
  • Speech To Text:音声認識機能。
  • Discovery:与えられた情報から大切な情報を教えてくれる
  • Natural Language Understanding:専門分野の文章をスムーズに分析可能

無料で使うためには、アカウントを作成する必要があります。ぜひ試してみてください。

③Google Colaboratory

Google Colaboratoryは、ブラウザ上でPythonを実行できる開発環境です。無料版に簡単にアクセスできます。

このサービスの特徴は、次の3つです。

  • 環境構築がほぼ必要ない
  • 高機能のGUIを使える
  • ソースコードの管理がクラウドで共有が楽

Googleアカウントがあれば誰でも使用可能なので、何もインストールする必要がありません。

一般に、機械学習には大規模なデータを利用するため、PCに高い負荷がかかってしまいます。

しかし、Google Colaboratoryはクラウドを通してGoogleのコンピュータを用いて処理を実行するため、自分のPCに重い負荷がかかることはありません。

▼Google Colabの機能紹介動画

おわりに

ここまでAI開発を楽にするソフトを紹介しました。興味をもつソフトウェアを見つけられたでしょうか?

AI開発ソフトは無料版があるものが多いため、気になるサービスがあれば一度使ってみてくださいね。

▼今回紹介したAI開発ソフトまとめ

▶AI開発GUIツールについて詳しく知りたい方はこちら>>

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

Stable Diffusionでファインアートを制作する

デジタルツインとxR技術による可視化で設備管理を効率化する「都市・建物向け xRトータルソリューション」を販売開始|株式会社日立ソリューションズ

株式会社バンダイナムコエンターテインメント、AI技術を活用したライブ配信・実況を行う「配信AIキャラクター」プロジェクトを発足

FRONTEO、東京工業大学と創薬ターゲット探索の効率化・高速化に向けた共同研究開始

株式会社ルビス、文章からスライド資料が作成できるWEBツール「イルシル」の製品版の提供を開始

300社以上のDX供走でゆたかな世界を実装|株式会社ABEJA

あなたにおすすめの記事

Stable Diffusionでファインアートを制作する

デジタルツインとxR技術による可視化で設備管理を効率化する「都市・建物向け xRトータルソリューション」を販売開始|株式会社日立ソリューションズ

株式会社バンダイナムコエンターテインメント、AI技術を活用したライブ配信・実況を行う「配信AIキャラクター」プロジェクトを発足

FRONTEO、東京工業大学と創薬ターゲット探索の効率化・高速化に向けた共同研究開始

株式会社ルビス、文章からスライド資料が作成できるWEBツール「イルシル」の製品版の提供を開始

300社以上のDX供走でゆたかな世界を実装|株式会社ABEJA