CATEGORY コラム

AINOW編集部

ナノテクノロジー技術は、AIのGAN, GNC(Graph Conv. Network)とDNC(Differential Neural Computer)モデルのパワーをどう活用し始めているのか?

(前回の記事) (続)カーツワイルのGNR論の「その後」を追う 〜 人工知能技術は、「塩基」という文字を用いて、生命の設計図を縦横無尽に記述・創作するゲノム工学の進化をどう後押ししているのか? 前回の記事の続きです。 カ…

AINOW編集部

(続)カーツワイルのGNR論の「その後」を追う 〜 人工知能技術は、「塩基」という文字を用いて、生命の設計図を縦横無尽に記述・創作するゲノム工学の進化をどう後押ししているのか?

( 前回の記事 ) カーツワイルの「GNR」に「I」(情報科学・情報工学)が含まれていない理由を考える(1) 前回の記事では、カーツワイル氏が21世紀の科学技術の基軸となる3つの技術として、Genome science(…

AINOW編集部

第1回:データ・AI活用のつまづきポイント(今までの開発を通して溜まったノウハウなど)

おざけんです。今回は、データを活用して企業課題を解決するソリューションセンター「IoTデザインセンターbyニフクラ」を運営する富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(FJCT)からデータの利活用について全3回に渡ってノウハ…