CATEGORY AINOW編集部

AINOW編集部

感性が生み出してきたファッション領域で、人工知能に何ができるのか(株式会社ニューロープ 酒井聡氏)

筆者がファッションテックの領域で起業したのが2014年1月のこと。 実は当時、顔や年齢、体型に合わせて「あなたにはこういったアイテムがおすすめです」というスタイリングのアドバイスをするようなサービスの構想を描いていました…

AINOW編集部

シーマンの人工会話技術の開発背景が聞ける!? 人工知能をゲームの視点で語り合う「AI-CAFE」11月24日開催!

こんにちは、亀田です。 本日は、ゲーム×人工知能の大変興味深いイベントのご紹介です。 みなさん、シーマンを覚えているでしょうか?あのマイクで話しかけると応えてくれる、なんとも憎めないおっさんの顔をした魚の生物です。 まず…

AINOW編集部

【夢をかなえて】ドラえもん道具は人工知能でどこまで再現できたのか?!~ひみつ道具VS人工知能5本対決~

こんにちは。AINOW編集部のなっぴです。 だんだんと増えてきている、人工知能が使われているサービス。 数年前では、アニメや映画だけの話と思っていませんでしたか?私にとっても、夢の様な考えられない話でした。 今回は、夢が…

AINOW編集部

海馬をモデルに組み込み汎用AI実現への一歩を。第3回全脳アーキテクチャ・ハッカソン「目覚めよ海馬!」レポート

おざけんです。 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、人類社会と調和する汎用人工知能の実現を長期的にわたって支えるために設立された非営利活動法人だ。 毎年秋に全脳アーキテクチャ・ハッカソンを開催している。 3…