ニュース

インテリジェントウェイブは16年10月の戻り高値に接近、需要が高水準で17年6月期増収増益予想

インテリジェントウェイブ<4847>(JQ)は金融分野や情報セキュリティ分野を中心にシステムソリューション事業を展開している。需要が高水準で17年6月期増収増益予想である。株価は16年10月の戻り高値に接近している。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。なお2月1日に第2四半期累計業績発表を予定している。■金融システムや情報セキュリティ分野のソリューションが主力 大日本印刷<7912>の連結子会社で、ソフトウェア開発を中心にソリューションを提供する金融システムソリュー…..この記事の続きを読む

ニュース

フォーカスシステムズは株主優待制度導入も好感して戻り試す

フォーカスシステムズ<4662>(東1)は公共関連・民間関連のシステム構築・保守・運用を主力としてセキュリティ機器関連事業も展開している。医療分野へのAI活用に向けた共同研究も開始した。17年3月期は先行投資負担で減益予想だが、システム需要は高水準である。1月13日に株主優待制度導入を発表し、これを好感して1月16日の株価は急伸した。戻りを試す展開が期待される。■システム構築・保守・運用を主力としてセキュリティ機器関連事業も展開 公共関連・民間関連のシステム構築・保守・運用…..この記事の続きを読む

ニュース

世界経済フォーラム グローバル・リスク報告書2017の衝撃――危機管理の経営力が問われる時代

本日、1月17日から20日まで開催される今年のダボス会議。本体会議の討議のための素材として活用されている報告書が「グローバル・リスク報告書」だ。経済界のみならず、各国政府、国際機関らの長期戦略策定にも大きな影響を与えている、世界経済フォーラムの「グローバル・リスク研究」の最新動向を概説する。     どうしたら地球を滅ぼすことができるか?   「我々が宇宙人だとして、どうやって地球人を滅ぼすか?」という問いに皆の関心が一気に向いた。それぞれの専門知や想像力で、人類そして地球崩壊の戦略論とそのシナリオを語る中、私は「このまま静観していれば良いのではないか。ガン細胞が自己目的のために増殖して人間とともに朽ちるように、人類もまた地球とともに自滅するのでは。経済格差、気候変動、テロ、パンデミック、生物多様性、エネルギー、貧困、自然災害、格差、サイバー……など、地球が抱…この記事の続きを読む

ニュース

2016年12月の転職求人倍率は前月比0.34pt増の2.93倍~求人数は25ヵ月連続で最高値。2017年の転職市場はさらに活況へ。転職サービス「DODA(デューダ)」調べ:インテリジェンス

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2016年12月の転職求人倍率をまとめた「DODA ……この記事の続きを読む

ニュース

最も普及したAIは炊飯器~そもそも人工知能とは何者なのか?(経営者も技術者も納得! AIブームのウソとホント)

AIが一大ブームになり、技術的に可能というだけでバラ色の世界を描く「AI詐欺」も横行している。そんなAIブームのウソとホントに斬り込む連載の第2回は、AIとは何なのか、「過去のAI」「機械学習」「ディープラーニング」の違いは何かを解き明かす。AIによる人類支配が起こり得るかについても、答えを用意した。…この記事の続きを読む