HOME/#JDLA

#JDLA

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)関連の記事をまとめたページです。

JDLAはディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指し、資格検定試験「E資格」「G検定」をはじめとした人材育成の取り組みなどを行っています。

乃木坂のCMで認知度急上昇!動画で職場の雰囲気もわかるバイトサービス「バイトル」

1位は点字自動翻訳システム!評価額は5億円!「DCON2020」速報

現役高専生が起業!深層学習を利用した送電線点検システム

高専生の事業創出を目指す「DCON2020」の本選出場チームが公開 -小島瑠璃子、ヒャダインも本選に出演

G検定、過去最高の12,552人が受験し8,656人が合格 ー累計合格者は27,377人に

G検定の合格者の約35%が「3年以内に企業にAIが必須となる」と回答

受験料が半額!G検定の申し込みが開始、〆切は6/26

JDLA、次回のG検定受験料を半額に ー新型コロナ感染拡大を受け 【一般:6,000円 / 学生:2,500円】

JDLAの資格・検定試験の合格者は累計20,381名に ―G検定の合格者は4,198名

2019年は ディープラーニングの活用が着実に広がった年 【JDLA理事長 松尾豊氏による年頭所感が発表】

G検定の合格者は累計14,523名に ーJDLA主催 G検定の結果が発表

国内最先端の事例が26も掲載!JDLA監修 の『ディープラーニング活用の教科書 実践編』が発売開始

ABEJAチームが大賞 – JDLA主催のCDLEハッカソンが開催

JDLA、ディープラーニング開発における契約書のひな形を公表

47%のプロジェクトがPoC(実証実験)に至らない。AI活用の課題は「課題がわからない」こと。−AIに関する調査結果が公開

ディープラーニングの活用ムーブメントの震源になるか -JDLA資格試験 合格者の会レポート-

シリコンバレー、深センに次ぐ本郷ブランドを! AIスタートアップコンテスト「HONGO AI 2019」が開催

日本ディープラーニング協会の新体制、5名の特別顧問が就任

ディープラーニングは儲けてなんぼ! エンドユーザの付加価値を考えろ!松尾豊氏