HOME/

RPAは働き方改革の救世主!活用事例まとめ

3つのツールを使いわけて自動化に成功!

RPA化で、ヒトが付加価値業務をできる環境にして会社に貢献したい!

今まで、午後休しか取れなかった。独学で始めたRPAによって得たのは「自由に休める環境」だった

“できたらいいな”をRPAで実現!月500時間分の作業自動化するロボ作成

市場変化AI予測のゼノデータ・ラボが「将来予測」をテーマにしたカンファレンスを開催!